ED(勃起不全)に悩む全ての人へ

持続作用が圧倒的に長い

週末を1錠で過ごせる


シアリス(一般名:タダラフィル)は米イーライリリー社で開発されて、2003年から販売されていました。バイアグラ・レビトラに次ぐ第三のED治療薬として非常に注目が高まり瞬く間に広まりました。

世界100ヶ国で1千万人以上の方に使用されていて世界中に愛用者がいます。日本で発売は日本イーライリリー株式会社(本社:港区)から2007年ごろから病院での処方がされるようになりました。

世界中で発売されているのにも関わらず、日本では発売されるのに4年もの月日がかかってしまったためにシアリスを臨んでいた人からしてみれば待ちに待ったED治療薬といえるでしょう。

こういった日本での発売が送られてもインターネットの医薬品個人輸入さえ利用しておけば簡単にクリック一つで個人輸入をすることが可能なのです。

日本での発売が遅れる理由は日本人の体型に合っているのかどうかや安全面が考慮されてのことだったり色々なことがありますが、結局問題なく発売されているわけです。

医薬品個人輸入を利用すればすぐにでも最先端の薬が手に入るということは大きなメリットですし、結局試してみて自分に合わなければ使わなければいいわけです。

医薬品個人輸入ならば世界中で発売されている薬が手に入りやすいのです。

そしてこのシアリスは2013年8月にはED治療薬(PDE5阻害薬)として全世界のシェア率が42%となり、世界市場で堂々の第一位となりました。

シアリスというのがどれだけ多くの人が待ち望んでいたのかが分かりますし、最先端の薬ということで一気にシェア率を伸ばしていったということが分かると思います。

シアリスはバイアグラやレビトラ同様に三つの規格で発売されています。

主成分であるタダラフィルが「5mg、10mg、20mg」と分けられていますが、「5mg」は主成分があまり入っていないので実質「10mg、20mg」の二つが使われています。

黄色の卵形をしており、中身は白い粉末が固められています。

多くの人からこれほどまでに圧倒的な支持を集めるには理由があり、そしてその理由がシアリス最大の特徴とも言えるのです。

その特徴というのは通称『ウィークエンドピル』と呼ばれるほどの持続効果の長さです。

最大36時間もの作用が持続するということもあり、金曜日の夜に服用すれば日曜日の朝まで効果が持続します。

パートナーとの時間を1錠で乗り切れるということから『ウィークエンドピル』と呼ばれるようになり非常に経済的にもコストを抑えて利用することが出来るのです。

効果が時間が長かったら日常生活に困ると思うかもしれませんが、バイアグラやレビトラ同様に性的刺激がないと勃起に至るということはありません。

薬は効いていたとしても性的欲求や興奮が起きない限り作用しないので安心してください。

射精をしたら普通に勃起は収まるようになります。

バイアグラやレビトラと違うのはやはり1錠飲んでおけば最大36時間も持続するので付き合いたてともなれば1日に性行為を2回したいという時もあるでしょう。

朝に性行為をして夜にしたいと思っても自分がEDだときちんと勃起するのか不安に感じますし、バイアグラやレビトラの場合1錠飲んだら24時間空けないといけません。

大丈夫だろうと思って1日に2錠飲むのは危険ですのでやめておきましょう。

シアリスの場合だったら1日中効きますので問題なく性行為が出来るのです。

ただし、シアリスにはレビトラのような即効性はありません。即効性というよりかはむしろ遅効性の薬なのです。

服用してから大体3時間ぐらいから効果が現れるとされていますが、個人差が大きく1時間から効果を発揮したという人もいれば4時間がぐらいから勃起が始まったという人もいます。

ホテルに急に行くことになったという場合では間に合わないと思っていいでしょう。

シアリスの場合は特定の決まったパートナーと週末に行うというある程度同じ曜日に性行為をするケースにはうってつけのED治療薬と言えます。

またシアリスの場合は自然な勃起力を再現してくれるということで硬くなりすぎずバイアグラやレビトラといった感度が鈍くなるということも少ないと言われています。

さらには副作用の影響も一番なくて食事の影響も最も受けづらいとされていて800kcalで脂質が30%以内のものであれば食事の影響は受けないとされています。

もちろんバイアグラやレビトラと同様に空腹時のほうが効果は出ますが、空腹時で性行為をしたくないと言う人はシアリスがもっとも影響を受けません。

食事の影響を受けない順番で言うとシアリス>>>レビトラ≧バイアグラといった具合です。

トータル的に見て非常に『使い勝手のいい薬』だからこそ多くの人から支持され愛用されていると言えます。

シアリスの偽物に注意


全世界で43%というシェア率の高さ誇っていたシアリスですから当然偽物を販売をする悪徳業者も多く存在しました。

悪徳業者からしてみれば最先端の薬ですから当然皆が興味津々ですし、発売当初は情報がしっかりと定まっていなかった時には多くの偽物が日本の中で出回ってきたと言われています。

その多くがインターネットでの個人輸入でした。

日本国内において、2015年に税関で差し止められた偽造医薬品は、1,030件で、10年前の11件に比べるとおよそ100倍にまで増えておりその多くがED治療薬と報告されているほどです。

日本の警察なども悪徳業者の医薬品販売業者の摘発を積極的に取り締まっていますが、今後もこの偽造医薬品の被害は増加するであろうと言われています。

偽物の特徴としてバイアグラの成分と同じように「50mg、100mg」と薬の錠剤の中に記入していますが、シアリスの規格は「5mg、10mg、20mg」ですので間違いないようにしましょう。

さらにシアリスの箱の色が違っていたり、ボトルの柄が違っていたりします。

専門家でない一般人が本物か偽物かを見極めるのは非常に難しいと思いますのでインターネット上で通販で購入しようと思っている方は信頼できる医薬品個人輸入代行サイトを利用することをおすすめします。

シアリスの正しい服方法

シアリスの効果をきちんと実感したいと思うのであれば正しい服用方法を学ぶことが大切です。

シアリスはバイアグラやレビトラと違って遅れて効果がやってくる遅効性の薬ですので性行為前の3時間から4時間前に飲むようにしてください。

人によって吸収される速度にばらつきが出やすいのでパートナーと性行為にする前に一度服用してみて自分がどの程度で効果を実感するのかを把握しておくようにしてもいいかもしれません。

シアリスは「10mg、20mg」がメインに服用されて「5mg」に関しては病院でも処方されません。

「10mg」の場合20~24時間効果があり、「20mg」の場合は30時間~36時間効果が持続すると言われています。

ED治療薬の場合は1錠飲んだら24時間服用するのを避けて欲しいのですが、シアリスの場合は24時間以降も効果が持続します。

それでも24時間空けているのであればもう1錠飲んでも問題ありませんし、前に服用した薬の効果も残っているのでより効果を実感できるというシアリスだけの服用の仕方もあります。

シアリスは最大36時間効くといっても常に最大の効果を発揮するというわけではなくて最大に効果を発揮するのが3~4時間であり、その後は緩やかに薬の効果が薄れていくので30時間以上経ったら薬の効果はかなり少なくなってしまいます。

ですから24時間経ったらもう1錠服用してよりシアリスの効果を体感してもいいでしょう。

あくまでED治療薬は血流改善によって勃起を補助するお薬であり、シアリスも服用しても性的刺激、性的興奮がなければ勃起しません。

性的興奮をしないことにはただ薬が体内に吸収されたままの状態ですので日常生活に何の支障もきたしません。

シアリスは食事の影響を受けづらいとされていますが、あくまでも“受けづらい”だけであり、800kcalという上限があるということを覚えておきましょう。

それ以上食事をしたり脂質の高いものを食べてしまったら薬の効き目は悪くなります。

シアリスは薬の持続作用時間が長いので食事をする2時間前に服用しておくようにして食事も脂質の少ないお蕎麦やサラダといった脂質の少ないものを食べるように気をつけましょう。

また薬を服用する際も脂質の多い牛乳が薬の吸収を阻害してしまうので服用する際の飲料水は水、お茶、スポーツドリンクなどが好ましいです。

お酒とも一緒に飲んでも大丈夫です。

シアリスはバイアグラやレビトラと比べると副作用である「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」なども出づらく出たとしても辛いと感じるほどではないとされています。

全くでないという人もいます。バイアグラやレビトラの場合副作用が辛いという人はシアリスを試してみるようにしましょう。

通称第三世代のED治療薬と呼ばれていて全世界で愛用されているシアリス正規品を試してみたいと言う方はこちらからお買い求めください。