ED(勃起不全)に悩む全ての人へ

薬を使わないことを目標に

金銭的負担を減らす

勃起不全に対して効果を発揮するバイアグラをはじめとするED治療薬ですが、金銭的負担が常にかかってしまうことになりますよね。

出来ることならばED治療薬に頼らずに自分の力だけでなんとか勃起をしたいと考えている人も多いと思います。

EDになってしまったらもう治療薬を使わなかったら勃起は出来ないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

これまでに勃起不全にかかってしまった人がED治療薬を使わずに自分の力だけで昔のように勃起をすることができたと言う人はかなり多いです。

確かに最初はED治療薬を使って自分に自信を取り戻したり、パートナーを傷つけないためにも薬を使ったほうがいいでしょう。

しかし、使い続ける金銭的余裕がない人も居るわけですからぜひとも自分を変えることが大切です。

まず大切なのは今までの生活を変える事から始めてみましょう。

普段通勤で電車を使っている人は帰りの電車では最寄り駅のひとつ前に降りてそこから家まで歩いたり、休日はランニングやお散歩などをして体を動かしましょう。

ランニングや水泳は特に全身運動で心肺機能を高めます。心肺機能が高まれば全身の血流も良くなりますし、脂肪も減少していきます。

さらに体が引き締まれば自分に自信がついてきます。特に筋トレをするならばスクワットがお勧めです。

スクワットで使う筋肉は人間の体で最も大きな筋肉ですので変化となって現れやすいです。

運動をするということは非常に体に取っていいこと尽くしなのです。

1つだけ気をつけて欲しいスポーツが自転車です。1時間ほど座りっぱなしで運動をすると股間が圧迫されてEDになりやすいと言われています。

1時間以上自転車をこぎつけることはせずに大体30分前後に抑えるようにしましょう。

次に食生活も改善する必要があります。炭水化物中心の仕事から野菜や魚を中心とした食生活に変えて行く様にしましょう。

今まで暴飲暴食を続けていた結果が生活習慣病に結びつくのであれば食生活を変えることが一番です。すぐに効果となって現れるわけではないですが、長い期間を考えて行動をしましょう。

食生活を変えるときにたんぱく質が多いものを中心に取り入れることがポイントです。

精子を構成をする多くはたんぱく質です。たんぱく質を多く取り入れることで精子をより多く作られることになり、精子を外に輩出したいと思うようになります。

性欲がわきやすくなるのでぜひとも積極的に取り入れましょう。また運動をするときにもたんぱく質を多く取り入れたほうが筋肉になりやすいので結果的に代謝が上がって痩せやすくなります。

運動だけを頑張って食生活は今までのように暴飲暴食をしても仕方がありません。

両方をしっかりと変えるようにしましょう。