ED(勃起不全)に悩む全ての人へ

安くて即効性がある

海外通販でのみ手に入る



レビトラのジェネリック医薬品は2017年現在日本では販売されていません。日本国内で入手をしようと思ったら個人輸入で手に入れるしかありません。

インターネット上で購入する際には正規品を取り扱っているサイトを利用するようにしましょう。適当なサイトを選ぶようなことだけはしてはいけません。

バリフとは、インドのマハーラーシュトラ州(Maharashtra)ムンバイ(Mumbai)に拠点を置くアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)が製造販売するレビトラと同じバルデナフィルを有効成分とするED治療薬です。

すなわちレビトラと同じ効果を気軽に手に入れることが出来ます。

タブレットタイプとゼリータイプの2種類がアジャンタ・ファーマ社から販売されていますが、気軽に傾向摂取できるタブレットタイプが始めて利用する人には向いていると思います。

アジャンタ・ファーマ社は日本ではあまり知名度が高くないかもしれませんが、1973年に設立され、2000年にはインドの株式市場に上場を果たしインドの医療分野においては非常に高い品質を保持していると高い評価を得ています。

アジャンタファーマ社は世界中に2500人以上もの従業員を雇用して5大陸に渡り、5つの工場で作られた医薬品などを25ヶ国以上で販売されています。

バリフの値段は最大10分の1程度で購入することが出来るので非常にリーズナブルな値段で購入できるのが魅力です。

例えば今まではバイアグラしか使用したことがないけれど、レビトラに興味があるから試してみたいと思った際にレビトラジェネリックのバリフを試してみたほうがいいと思います。

残念ながら日本の病院では処方されることがありませんので、バリフを試そうと思ったら個人輸入を利用するしか手に入れる方法がありませんが、それでも試してみる価値は十分にあります。

まずは1シートから購入してその後効果が自分の中で認められたらまとめて購入して割引されたものを購入したほうが良いと思います。

バリフ20mgを服用したら個人差はありますが、大体30分程度で効果が現れ、わずかな視覚的、精神的な刺激を受けること勃起にいたることになります。

勃起したら約8時間程度の持続時間があります。

レビトラは10mgと20mgの二つが販売されていますが、バリフはもともと20mgしか販売されていないので注意してください。

レビトラ10mgを今まで購入していて十分勃起に至るという人はバリフを購入してピルカッターなどで半分にカットして服用しましょう。

そのまま20mgを服用しても問題ないですが、10mgで効果が出るのであれば半分にすればより安く服用することが出来ます。