ED(勃起不全)に悩む全ての人へ

最初のED治療薬

多くの男性の自信を取り戻した


バイアグラとは世界で始めてED(勃起不全)の治療の効果が認められた非常に有名な薬ですよね。

とりあえず勃起不全ではなくてバイアグラという名前は多くの人が知っていますし、当然ながら世界中で多くの人が利用している薬です。

1998年に誕生して翌年の1999年にファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区)から発売されています。

今では世界130ヶ国で承認されており、三つの規格『 25mg、50mg、100mg』で発売されていますが、日本では『 25mg、50mg 』の二つしか販売されていないので気をつけましょう。

薬の効果をより実感したいなら100mgが一番ですが、100mgを購入するには通販で購入するしかありません。当サイトからなら100mgの正規品を通販で購入できます。

主成分はシルデナフィルクエン酸塩であり、青色でひし形の外形が特徴的で中身は白い薬剤です。

バイアグラは保険適用外ですので国内のどの病院にいっても慈悲診療となります。

バイアグラがアメリカで発売されたときにはまさに夢の薬とさえ言われたED治療薬ですが、バイアグラの開発秘話としてバイアグラは当初、狭心症に対する治療薬として開発されていました。

しかし、そこで思うような成果が出ずに研究を中止することを発表されました。

そのときに臨床試験の患者に対して薬の返却を求めたのですが、患者の多くが薬を返却したがらなかったのです。

研究員がなぜ返却したがらないのか詳しく聞くと勃起がスムーズになったとか、中折れしなくなったとか、勃起を補助する作用があったことが分かりました。

ここで初めて主成分シルデナフィルに勃起不全を改善する効果があることが発見されたのです。

これが人類初めてのED治療薬が誕生したキッカケとなったのです。逆に考えればそのときに患者が薬を素直に返していたらバイアグラは生まれなかったかもしれません。

日本人ならばたとえ惜しくても素直に返していたからもし日本で研究されていたらバイアグラは生まれなかったかもしれませんね。

そんなバイアグラは医療の特許が切れて今では日本国内でもジェネリック医薬品が多く誕生しており、様々な製薬会社が形状を工夫したり、フィルム型のバイアグラなどが発売されていたり、小さく飲みやすくしたり、味がついて飲みやすくしたものも販売されています。

またバイアグラのみならずED治療薬にはいわゆる精力剤や媚薬のようなものは入っていません。服用したら強制的に勃起を促すものではありません。

あくまでも性的な興奮を五感で感じ取った場合に勃起に至る際の補助を担ってくれる薬です。仕事をしているときに勃起してしまったら困ると言う人も居るかもしれませんが、仕事をしているときや日常生活には支障をきたしませんので安心して服用してください。

インターネットの個人輸入でも販売されていますが、世界で最も有名なED治療薬であるバイアグラには多くの偽物が出回っているとされています。

だからこそインターネットで購入しようと思った際には通販サイトをしっかりと調べて正規品を取り扱っているのかどうかをしっかりと見極めるようにしましょう。

バイアグラは体内の血管を拡張して血流が良くする薬です。過剰摂取をしてしまうことで貧血や頭痛などが酷くなってしまいますし、時には過剰摂取によって命の危険が出てしまう薬です。

必ず用法容量を守って正しく使用しましょう。

バイアグラは最も偽物が多いED治療薬


ED治療薬の中でもバイアグラは最も有名で知名度は抜群ですよね。有名だからこそ悪用する人もいるということを覚えて起きましょう。インターネット上で手軽に今は医薬品を通販で購入することができます。

しかし、インターネット上で出回っているおよそ半数以上が偽物だという驚くべきデータも発表されています。

どれもみんな同じでしょ?って思って適当なサイトを使って届いたものが偽者だったら嫌ですよね。

日本は安全な国だからこそリスクに対しての危機管理が低いといわれていて実質日本人がよく被害に遭っているので気をつけましょう。

まず成分がおかしいのは気をつけましょう。

より効果があるように成分の表記を偽っています。バイアグラは「25mg、50mg、100mg」の三つまでしか企画されていません。

それを「200mgとか1000mg」配合と書いてあり、いかにも効果があるように記載しています。そもそも売っていないものですので十分に気をつけてください。

偽造バイアグラは中国でよく発見されるといわれていますが世界中で製造されています。

2017年現在までに日本を含む世界60ヶ国で偽造バイアグラが発見されており、偽造バイアグラの製造されている現場は劣悪でマンションの一室で非常に不衛生な環境で作られているのがほとんどです。

また流通経路ではスーパーのポリ袋などにバラで入って送られていたりと品質管理にも問題があります。

バイアグラはアメリカで誕生したからといってアメリカの住所から送られてくるバイアグラは本物で安心とは言い切れません。

偽造バイアグラは、アメリカ経由で日本に輸入される事例も確認されていますのできちんとした見分けをすることが大切です。

バイアグラの正しい服用方法

バイアグラの効果を実感しようと思ったら正しい服用をするのが一番ですし、正しい服用をしないと効果が実感できないだけではなくて身体にかなり負担がかかる薬でもあります。

むやみやたらと適当に飲むのだけは絶対に控えるようにしましょう。

バイアグラは性行為の1時間前に水、もしくはぬるま湯で飲むようにしましょう。水がない場合は清涼飲料水、お茶、アルコールで飲んでもいいですが、脂肪分がおおい牛乳などは薬の吸収を妨げる可能性があります。

早く吸収して欲しいと思って口の中で噛んで細かく砕いて服用しても早く効く事はありません。口の中で苦味だけが広がって不快に感じるだけです。

空腹時であれば吸収率も高まってくるので約30分程度で効き始めるのでなるべく服用する際は空腹時のほうがお勧めです。

作用時間は服用してから4~5時間ほど効きますので性行為には十分効果を発揮しますが、たとえば1日に2回性行為をしたいと考えていたとしても1日1回の服用にして下さい。

5時間以内に性行為をするようにしましょう。

あくまでもバイアグラは勃起をした時にそれを補助するお薬なので強制的に勃起をすることもなく性的興奮や欲求が出てきたときに作用するものです。

食事と一緒に服用すると空腹時に比べて効果の発現時間が遅れたり、効果自体も半減したりすることがありますので、なるべく空腹時に服用することをお勧めします。

ただデート後などにホテルへと向かうとなると食事をするときもあるでしょう。そのときはなるべく脂っこいものを食べるのではなくてカロリーや脂質の低いものを選ぶようにしましょう。

ただし、食事の前の空腹時にバイアグラを服用さえしておけば薬の成分が身体の中に吸収されるのでその後の食事をしても影響はありません。

食前30~40分前に服用するのもいいでしょう。